忙しい方には魅力的|リスクを下げて不動産投資信託を安定させるコツ
婦人

リスクを下げて不動産投資信託を安定させるコツ

忙しい方には魅力的

家族

安定した収益

以前は、マンション・アパート経営は物件さえ持っていれば、誰にでも簡単にできるとされていましたが、現在ではそうはいきません。その理由は、人口減少が起こっているにも関わらず、マンションやアパートは増え続けていることが挙げられます。このような中で、空室が発生しないようにするためには、営業努力を行い、インターネット無料といった付帯サービスを設けるなどの工夫を行わなければなりません。最近は、副業としてマンション・アパート経営を行い、これにあまり時間を割くことができないという方も少なくありません。そんな方は、不動産経営のプロに物件を賃貸し、ひととおりの運営を任せてしまうサブリースを検討してみると良いでしょう。これを活用する工夫を行えば、効率の良い経営が可能となり、安定した収益を確保することができ、ローンの返済計画がスムーズに進むこととなります。

リスク回避に

サブリースとは、物件所有者とサブリース会社で、建物の一括借り上げ契約を締結し、物件所有者はサブリース会社から一定の賃料を手に入れることができる仕組みです。所有者が手に入れることのできる賃料は、実際の賃料をベースに一定割合として決められていますが、空室でも賃料が支払われる家賃保証が付いていることが魅力です。また、実際に居住者と賃貸借契約を結ぶのはサブリース会社となりますから、管理業務や家賃の回収、クレーム処理などに関してもサブリース会社が原則として行います。このような特徴から、お忙しい方に加えてリスクを回避したい方も、サブリース契約を検討してみるべきと言えます。また、サブリース会社は、新しい物件所有者と契約したがる傾向がありますから、所有物件が比較的新しい場合も、検討するに値します。